ANA株主優待券(株主優待番号ご案内書)・JAL株主優待券の買取はACチケット JAL株主割引券の特徴

株主優待券高額買取り 株主優待券とは?

株主優待券買取りメニュー

SSL

JAL
株主優待の特徴

航空会社の大手であるJAL
こちらにおいても、株主割引制度を様々受けることが可能となっています。
100株から利用することが出来ますので、比較的に手ごろに活用していただけるのではないでしょうか。
では、様々な優待サービスについて見て行きましょう。

先ずは航空運賃に関してです。

日本航空(株)、(株)ジャルエクスプレス、(株)ジェイエア、日本トランスオーシャン航空(株)、日本エアコミューター(株)、琉球エアーコミューター(株)各社の国内線全定期航空路線において片道1区間50%の割引優待券が配布とれるのです。
ファーストクラスやクラスJなどには適用外となりますが、飛行機を利用したいなどという場合には便利に活用していただけることでしょう。
もし、どうしてもファーストクラスやクラスJを利用したいという場合でしたら、差額を支払うことで利用することが出来ます。

有効期限の確認。

株主割引券の券面に記載された有効期間かつ航空券の有効期間内であれば利用可能ですので、期間を見ておきましょう。
一部便においては、設定が無い場合などもありますので、予約などを入れる際に必ず確認をしておくことをオススメします。
利用することができれば、かなりお得ですよね。

お得なツアー割引券

また航空券ばかりではなく、旅行そのもの(いわゆるツアー)やパック旅行などにも活用していただくことができます。
それが「ツアー割引券」です。
JALパックツアーの商品でしたら正規旅行代金から7%割引で利用していただくことが可能なんです。
あくまで「正規代金」からという事を考えて活用をするようにしてください。
詳しい優待について知りたいなどと言うときには株式会社JALパックの株主優待デスクに電話をすると冊子を送ってもらえますのでそうしたものを一読しておくというのも良いかもしれませんね。

航空券割引については、3月31日基準日配布のもの・9月30日基準配布日のものそれぞれ1年間有効となります。

ツアー割引券に関しては、3月31日基準配布のものは1年間・9月30日基準日配布のものは半年となります。
少し違いがありますので把握をしておくと良いですね。

このように飛行機を利用したいときにも旅行を企画したいという時にも、株主であれば優待を受けてお得に楽しんでいただくことが可能かと思います。
ですので、ぜひともその内容を知っておいてください。
サービス内容などに関しては、状況と共にその詳細も変る可能性もあります。

ページのトップへ