ANA株主優待券(株主優待番号ご案内書)・JAL株主優待券の買取はACチケット ANA株主優待のお得な使い方

株主優待券高額買取り 株主優待券とは?

株主優待券買取りメニュー

SSL

ANA
株主優待番号ご案内書の
お得な使い方

ANAで受けることが出来るANA株主優待券(株主優待番号ご案内書)は様々なものがあります。
ですので、それらを有効的に活用してみることをオススメします。
お得に様々なシーンに用いることが出来るでしょう。

先ずは航空運賃についてです。

国内営業全路線の片道1区間をANA株主優待券(株主優待番号ご案内書)で利用していただくことが可能となります。
割引率は50%です。
3歳から利用することが出来ますので使いやすいのが魅力ですね。
シートですが「プレミアムクラス」などを利用する場合は、普通席の優待割引運賃から所定金額の追加が必要となります。
また、他の割引との重複利用はできないので、もし他に割引方法があるという場合は見比べてどちらがお得が考えて活用すると良いでしょう。
シーズン関係なく、利用をしていただく事が出来ますので、航空料金が高くなる週末トップシーズンなどに合わせて利用をするとお得でしょう。

利用をする機会がないなどと言う場合ですと、買取というシステムを設けている場所もありますからそのような手続きをするのも良いかと思います。

こうした飛行機ばかりではなく、旅行などを計画されているようでしたら、グループ企業のホテルなどを優待してくれるサービスもありますから活用してみましょう。
IHC・ANAホテルズグループジャパンのものであれば「ベストフレキシブル料金」として室料のみ20%割引で利用できます。
1枚の利用で何泊でも出来ますから、連泊などをしたいという場合に良いですよね。
マイレージクラブカードなどもお持ちだという方は、そちらの割引制度も利用したいと考える方もいるでしょう。
しかしながら、これらの併用は出来ません。
あわせて、レストラン・バーでの飲食優待10%割引というものもありますから利用してみるのも良いですね。
一部メニューにおいては対象外となる場合もあるようですが、基本的には利用できるかと思いますよ。

会議・一般宴会などの優待もあります。

15%割引で平日(月曜日〜木曜日)に使用することが出来るのです。
あまり使用する機会が無いという方もいらっしゃることでしょう。
このような場合、買取などを行ってくれる場所もありますから、有効期限が切れてしまうまえに買い取ってもらうというのもお得な方法の1つでしょう。

国内外のパック旅行についても7%の割引優待を受けることが出来ます。

ANAスカイホリデーANAハローツアーの商品が対象になります。
ただし、オプショナルプランですとかウェブ限定のプラン・レンタカーなどは除外されますので、総合的に考えて優待券を利用しないほうが安上がりになるという場合も。
様々なパックプランがあるかと思いますので、比較をしてみると良いでしょう。

免税店や空港売店などにおいても10%割引優待(1回清算1000円以上)がありますので、お土産などは空港・免税店で購入するのもお得ですね。

ANA株主優待の特徴その他の項目

ページのトップへ